EDの正体

EDの正体

EDの正体は実は違う病気です。

EDだけにかかる人というのは、
精神的な原因でないとほとんどあり得ません。

それかもしかしたら、本人がEDでしか悩んでいないという状況が考えられます。
他の病気はそこまで日常生活に影響しませんが、
EDの場合はダイレクトに患者の性生活に影響しますが、
その根本は決してEDでは無いのです。

EDの症状が現われてしまったということは、
糖尿などの違う病気を疑うべきです。

それがEDの黒幕、正体そのものなのですから。

糖尿病、高血圧、高血糖。
これらは、総じて血液の流れを悪くする病気です。

他にも血流を悪くする病気はたくさんありますが、
ほぼ間違いなくすべてEDに繋がると言っても過言ではありません。

そんなEDなんですが、私が一番懸念しているのは喫煙行為です。
たばこも血流を悪くする習慣のひとつです。

吸っている人であれば分かると思いますが、
喫煙直後は、一時的に身体が重くなります。

あれは、毒を身体に送り込まれ、フィルター機能が発動するからです。
フィルター機能として、その毒が全身に回り込まないように
血管を収縮させます。
その為、酸素の供給が一時的に極端に少なくなりますので、
全身がダルくなるのです。